化粧水を詰め替えるときに気を付けた方がいいことは?

詰め替えタイプのスキンケア製品は経済的にメリットがあるだけでなくゴミを減らして環境にもやさしいといった点でも優れています。

必ず使い切ってから詰め替え古いものと混ざらないよう注意

またいざというときに切れてしまうような事態を避けるためあらかじめ買い置きができるという点でも魅力です。

 

ただこの詰め替えに関しては衛生面の難点があります。

 

化粧水の場合はとくに洗顔の後最初に使うアイテムですから、衛生的に問題がある状態で使ってしまうと敏感な肌に負担をかけてしまう恐れがあります。

 

詰め替えタイプの化粧水が売られているということはそれほど神経質に考える必要はないともいえるわけですが、日常生活の中で使い続けるうえで基本的な部分でいくつか注意しておきたい部分があります。

 

まず注意したいのは詰め替えのタイミングたとえば化粧水を十分に使い切らない状態で新しいにを詰め替えてしまった場合、残った古い部分が劣化することで衛生面だけでなく、化粧水そのものの劣化によって肌に負担をかけてしまう恐れが出てきます。

 

こうしたやり方は容器を洗うことのないままずっと使い続ける形になりますから、衛生的な面から見ても非常によくありません。

しっかり洗って水分を十分乾かしてから詰め替える

必ず使い切ってから新しく詰め替えるようにしましょう。中途半端な量が残っているともったいないと思うものですが、新しい分と混ぜたりせず仕方がないと割り切って捨てて容器をきれいに洗った上で詰め替えましょう。

 

しっかり洗ったうえで詰め替えている方がほとんどだと思いますが、この洗う過程でも注意が必要です。衛生面における最大の問題ともいえる細菌の繁殖のリスクが出てくるからです。

 

洗ってから詰め替える場合には必ずしっかりと乾燥させたうえで詰め替えましょう。中に水分が残っているような状態で詰め替えてしまうとその水に含まれていた雑菌が化粧水全体に広がってしまいかねません。

 

ただでさえ化粧水は水分が多いアイテムですから、残っていた水と混ざり合うことで細菌の問題が起こりやすいのです。

 

ですからオススメとしては容器を2つ用意しておきましょう。同じ容器を使っているとどうしても毎日化粧水を使う必要から十分に乾燥させる余裕がなくなってしまいます。

 

2つ用意しておけば一方の出番がない間にしっかり乾かすことができますから、衛生的な状態を長持ちさせることができるでしょう。

 

ちょっとコスト面でマイナスになりますが、最初に2つ買って使い切った後に詰め替えタイプに切り替えるというのがもっとも賢い活用方法といえそうです。
お試しから始める!50代で使いたい化粧水>>

お試しから始める!50代で使いたい化粧水

B.A ローション

B.A ローション

圧倒的な保湿力と浸透性を可能にしたポーラの最高峰ブランドB.Aの高級化粧水
60ml 11,800円(朝・夜使用で約50日分) 120ml 21,600円(朝・夜使用で約100日分)
更に詳しく見てみる>>

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

酵母エキスと高潤度ヒアルロン酸がごわついた50代の肌をふっくら柔肌に
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
更に詳しく見てみる>>

MUNOAGE(ミューノアージュ) モイスチュアチャージローション

目元口元にハリを生むドクターズコスメ!50代の乾燥肌・敏感肌の方に
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
更に詳しく見てみる>>