化粧水スプレーの効果的な使い方は?

化粧水スプレー、つまりスプレーでミスト状の化粧水を吹きかけて使うタイプが人気です。

塗付する際に肌を摩擦する必要がないのが魅力

何しろ手軽に使うことができますから、外出先で肌が乾燥してしまった、メイクが崩れてしまったといった場合に適しています。

 

ただ手軽にできる一方、スプレーで噴射しただけでは十分に浸透せずに効果が得られないといったデメリットも出てきます。

 

吹きかけて終わりではなく、そのメリットを最大限に活かせるような賢く効果的な使い方ができるかどうかが問われるのです。

 

化粧水スプレーのメリットとしてもうひとつ、指やコットンで塗付する場合に比べて細かな粒子で塗布することができる点が挙げられます。その分毛穴に浸透しやすく、きめ細かなケアが可能なのです。

 

そのためにも毛穴が気になる部分にしっかりと吹きかける、吹きかけた後にはハンドプレスなどでしっかり浸透させるといったケアが求められます。

 

また、塗付する際に肌を摩擦する必要がない点も魅力で、敏感肌や乾燥肌など刺激に敏感になっている方に適しています。

 

その場合にも吹きかけた後は肌を擦らず手を押し当てるようにして浸透させる方法がオススメです。これまで刺激に敏感すぎて化粧水も満足に使えなかった、という方は化粧水スプレーをうまく活用してみるとよいでしょう。

 

毛穴が気になる方は使う前に蒸しタオルや蒸気を肌に当てて毛穴を開いておくとますます効果が期待できます。

メイクの後に使うことでメイク崩れ防止にもなる

こうした顔にケアに使うときのポイントに加えて顔以外の場所のケアにも使うことができます。たとえば背中など広範囲で指やコットンで塗布していくのが難しい部分もスプレーなら簡単にカバーすることができます。

 

また、冬場や水洗いの際に手がカサカサになってしまった場合に使用することで肌荒れ対策に活用することもできるでしょう。

 

さらに冒頭にメイクが崩れたときに適していると書きましたが、メイク崩れを防ぐ対策も使用できます。メイクをした後にスプレーを吹きかけてコットンで軽く水分をふき取ることでメイクを崩れにくくすることができるのです。

 

ちょっとしたテクニックですから、夏場や長時間外出する機会などに試してみるとよいでしょう。

 

このように化粧水スプレーのメリットを活かす使い方を心がければさまざまな用途で役立てていくことができるはずです。

 

人気と需要が高まっていることでさまざまなメーカーから化粧水スプレーが発売されており、炭酸が含まれているもの、名水や温泉水が使用されているものなどがあります。

 

そうした化粧水としての内容にも着目したうえで自分にあった製品を選んでみるのも有効に活用していく上でのポイントです。
お試しから始める!50代で使いたい化粧水>>

お試しから始める!50代で使いたい化粧水

B.A ローション

B.A ローション

圧倒的な保湿力と浸透性を可能にしたポーラの最高峰ブランドB.Aの高級化粧水
60ml 11,800円(朝・夜使用で約50日分) 120ml 21,600円(朝・夜使用で約100日分)
更に詳しく見てみる>>

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

酵母エキスと高潤度ヒアルロン酸がごわついた50代の肌をふっくら柔肌に
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
更に詳しく見てみる>>

MUNOAGE(ミューノアージュ) モイスチュアチャージローション

目元口元にハリを生むドクターズコスメ!50代の乾燥肌・敏感肌の方に
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
更に詳しく見てみる>>