自然の力でスキンケアしたい、オーガニック化粧水の選び方

無添加化粧水と並んで安全性やクリーンなイメージをセールスポイントに売り出されているのがオーガニック化粧水です。

オーガニック化粧品は自然由来のエキス・成分を使用した製品

化粧水だけでなく化粧品全体が「オーガニックコスメ」などと呼ばれて注目を集めています。

 

このオーガニックとは「有機」という意味で、もともとは植物をはじめとした自然由来のエキス・成分を使用した製品のことを言います。

 

しかも単に自然由来ではなく原材料を栽培する際には合成農薬や化学肥料を使用していない有機栽培を採用しているものを言います。

 

ですからオーガニックコスメの場合はこうした化学肥料や合成農薬を使わずに栽培された植物のエキスをもとに作られた化粧品ということになります。

 

こうしたオーガニックコスメが注目を集めるようになった背景には化粧品業界で安全性への需要が高まったこと、また植物由来のエキスに安全でクリーンなイメージがもたれていることなどが挙げられます。

 

とくに合成界面活性剤のマイナスイメージが強まっていく中で合成と対比するイメージとして天然由来、自然派といった概念にプラスイメージがもたれるようになったのも大きな理由です。

 

そのため、天然由来、自然派といったイメージが先走りしてしまっている面もあります。

 

オーガニック化粧品なら敏感肌でも安心して使用できる、自然の力を利用するので肌に負担をかけずにナチュラルなケアができる、といったイメージです。

植物由来だからと言って100%安全とは限らない

しかし本当にオーガニックコスメを使いこなすためには詳しい内容をよく知った上で自分にあった製品を選んでいく必要があります。

 

まず知っておきたいのはオーガニックコスメには化学成分・物質は一切使われていない、というわけではない点です。

 

有効成分はオーガニック成分であっても保存料など製品の品質を維持するために化学成分が使用されている製品は少なくありません。この点は基本的な部分として必ず踏まえておきましょう。

 

問題なのは化学成分が使われているかどうかではなく、その化学成分が肌にマイナスの影響を及ぼすかどうか。化学成分が使われているからダメ、ではなく、自分の肌に問題なく使えるかどうかが問われます。

 

それから植物由来だからといって100パーセント安全とは限らない点。植物由来のエキスにはさまざまな成分が含まれていますが、その中にはアレルゲンになる物質が含まれている場合もあります。

 

肌質・体質によってはアレルギー症状を引き起こすリスクもあるため、使ってみて違和感を感じた場合にはすぐに中止するなど、安全性を過信しないようにしましょう。

 

化粧水はとくに洗顔後すぐに使用するアイテムだけに肌への影響が大きいですからこの点は非常に大事なポイントです。
お試しから始める!50代で使いたい化粧水>>

お試しから始める!50代で使いたい化粧水

B.A ローション

B.A ローション

圧倒的な保湿力と浸透性を可能にしたポーラの最高峰ブランドB.Aの高級化粧水
60ml 11,800円(朝・夜使用で約50日分) 120ml 21,600円(朝・夜使用で約100日分)
更に詳しく見てみる>>

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

酵母エキスと高潤度ヒアルロン酸がごわついた50代の肌をふっくら柔肌に
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
更に詳しく見てみる>>

MUNOAGE(ミューノアージュ) モイスチュアチャージローション

目元口元にハリを生むドクターズコスメ!50代の乾燥肌・敏感肌の方に
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
更に詳しく見てみる>>