化粧品は高ければ高いほど効果もアップするのでしょうか?

美容ブームの影響もあり、さまざまなメーカーから続々と新たな化粧品が市場に送り出されている状況です。とくにエイジングケア関連の製品の需要が高く、多くの選択肢の中から選べる環境となっています。

価格だけで製品の良し悪しを決めるのではなく自分の肌との相性がもっとも重要

高い化粧品の効果

そんな化粧品選びでは「価格が高いものほど効果も高い」というイメージがどうしても付きまといます。

 

とくにエイジングケアの場合はシワやシミといった目に見えるトラブルを何とかしたいとの思いが強いことからどうしても新しい成分や処方が導入された高価な製品の方が適しているのではないか、との意識が働きがちです。40代、50代になると30代に比べて化粧品にお金を使う余裕が出てくるというのもあるでしょう。

 

ただし、高い化粧品を使うほど効果が高いとは限らないのが実際のところです。スキンケア製品の効果にはどうしても個人差が出てきますから、最新の技術が使用されていても、多くの人から高い評価を得ていても、必ずしも評判に違わぬ効果が得られるとは限らないのです。

 

とくに50代のエイジングケアの場合、乾燥肌・敏感肌の悩みを抱えている方が多いため、価格だけで製品のよしあしを評価してしまうのは危険が伴います。

高い化粧品は新成分の配合や広告料金が上乗せされている

高い化粧品のポイントは新たに開発されたり、研究によってスキンケア製品への使用が可能になったりした新成分が配合されていることが多い点です。さらに有効成分の浸透性を高めるための独自の処方が使用されている製品もあります。こうした製品は開発に時間とコストがかかっている分製品の価格も高くなるわけです。

 

しかしこれらの成分や処方がすべての人に効果を発揮するとは限りません。むしろ安価な化粧品に配合されていることが多い長くスキンケアに活用されて一定の効果が期待できる成分の方が確実な効果が期待できるケースもあります。

 

また高価な化粧品には多くの有効成分がぜいたくに配合されていることもあります。化粧品は基本的に配合された成分が多ければ多いほど肌への負担も大きくなるため、乾燥肌・敏感肌の方には適さない可能性も出てきます。結局は自分の肌と相性がよいものを選ぶこと、というシンプルに結論になりますが、価格の高さだけに惑わされず自分なりの判断で選ぶことが大事です。
お試しから始める!50代で使いたい化粧水>>

お試しから始める!50代で使いたい化粧水

B.A ローション

B.A ローション

圧倒的な保湿力と浸透性を可能にしたポーラの最高峰ブランドB.Aの高級化粧水
60ml 11,800円(朝・夜使用で約50日分) 120ml 21,600円(朝・夜使用で約100日分)
更に詳しく見てみる>>

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

酵母エキスと高潤度ヒアルロン酸がごわついた50代の肌をふっくら柔肌に
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
更に詳しく見てみる>>

MUNOAGE(ミューノアージュ) モイスチュアチャージローション

目元口元にハリを生むドクターズコスメ!50代の乾燥肌・敏感肌の方に
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
更に詳しく見てみる>>