正しい保湿ケアとはどのような方法なのでしょうか?

保湿ケアはあらゆる肌トラブルの対策において必要なものですし、エイジングケアにおいては最大のポイントといっても過言ではありません。それだけに保湿成分を重視してスキンケア製品を選んでいる方も多いはずですが、正しい保湿ケアがケースも少なくありません。

保湿の代表格コラーゲンやヒアルロン酸はナノ化などの技術で分子量が小さくなっているものを選ぶ

正しい保湿ケア

保湿ケアのメインは保湿成分を補うことですが、適切な形で補えていないと十分な効果が得られない恐れがあります。例えばコラーゲンヒアルロン酸はもともとの分子量が大きく、そのまま肌に塗付したのでは十分に浸透しにくい難点を備えています。

 

この点はとくに肌の乾燥や老化によって有効成分が浸透しにくい状態になっていると十分なケア効果が得られない原因となってしまうので注意が必要です。ですから肌の乾燥に悩まされている方はナノ化などの技術で有効成分の分子量が小さくなっているものを選ぶようにしましょう。

もっとも優れた効果が期待できるヒト型セラミドは乳液やクリームで補う

正しい保湿ケア

それから成分の種類。同じ成分名でも内容によって効果や浸透性が異なる場合もあります。例えばコラーゲンは動物由来の成分よりも魚由来のコラーゲンの方がずっと浸透性に優れていると言われており、先述した分子量の問題と合わせて非常に重要なポイントとなります。

 

それから保湿成分の代表格ともいえるセラミドには植物性セラミド、合成セラミド、ヒト型セラミドなどいくつかの種類があり、その中ではヒト型セラミドがもっとも優れた効果が期待できるといわれています。保湿成分を補う場合にはこうした細かい成分の内容についても見ておきたいところです。

 

なお、セラミドに関しては脂溶性なので油分に相性がよいという特徴があるため、水分が多い化粧水などのアイテムよりも油分が多い乳液・クリームの方が浸透しやすい特徴もあるので頭に入れておきましょう。

 

あとは適度な油分を補うこと。どうしてもベタつきを嫌う傾向が強く、乾燥肌の方でも油分を補うのを敬遠してしまいがちですが、表面の油分が不足しているとバリア機能が低下するだけでなくせっかく補った有効成分が蒸発しやすくなるので保湿成分だけでなく油分もうまく補うケアを忘れないようにしたいところです。
お試しから始める!50代で使いたい化粧水>>

お試しから始める!50代で使いたい化粧水

B.A ローション

B.A ローション

圧倒的な保湿力と浸透性を可能にしたポーラの最高峰ブランドB.Aの高級化粧水
60ml 11,800円(朝・夜使用で約50日分) 120ml 21,600円(朝・夜使用で約100日分)
更に詳しく見てみる>>

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

F.A.G.E.(エファージュ) モイストチャージ ローション

酵母エキスと高潤度ヒアルロン酸がごわついた50代の肌をふっくら柔肌に
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
更に詳しく見てみる>>

MUNOAGE(ミューノアージュ) モイスチュアチャージローション

目元口元にハリを生むドクターズコスメ!50代の乾燥肌・敏感肌の方に
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
更に詳しく見てみる>>